いつごろやったかは覚えていないが
2013年 3月16日 土曜日 00時24分45秒 JST
に注文したらしい。

主な作業注意点
クランクケースカバーを外す際はボルトの位置を把握する。
マーキングしておこう。

オイルクリーナエレメント部分のボルトの取り外しに苦労した。インパクトドライバーを使ったら外れた。

プライマリドリブンギアの外し方は工具で決まる。

×締め付けるタイプのプーリーホルダー
×ボルトを締めこむと引っ掛け部が広がるプーリーホルダー(ユニバーサルホルダーとも呼ばれる)
○ボルトを締めこむと引っ掛け部が狭まるプーリーホルダー(ユニバーサルホルダーとも呼ばれる)

これをミスると破損してしまう。(実際に締め付けるタイプのプーリーホルダーで無理やりロックしたら破損して部品の注文をした(約2万円))

ロックしたらナットを外すがロックワッシャの爪は広げて外す。そのまま外すとロックワッシャの爪が折れる。(でも再利用しないしキックセットに新しいロックワッシャが入っていたのでどっちでもいいっちゃどっちでもいい)

取り付けの際スプリングトーションを約半周ねじると書いてあるが実際はほぼ1周ねじった。

組み付けはそこまで苦労しなかったがガスケットを取り付ける際はガスケットのカスをはがさなければならない。
そんな時にアサヒペン 塗料はがし液が活躍。塗った後はスクレーバーでゴリゴリやった。
オイルストーンも必要だが持ち合わせていなかったのでそのまま新しいガスケットをつけてしまった。本当はあったほうがよい。

キックのところのシャフトのオイルシールはソケットレンチを使って打ち込む。
強すぎると破損する(実際した)。

撮った画像

参考WEB
ガレージブログさん
http://plaza.rakuten.co.jp/msgarage/3000/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2013.9月作成
最終更新日 2014.2.24
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ホーム
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
アクセスカウンター
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このホームページは

 +   ∧_∧      +      +
    (0゚・∀・) ドキドキ    。
  oノ∧つ⊂)     +
  ( (0゚・∀・) ワクワク     。
  oノ∧つ⊂)     +   +    。
  ( (0゚・∀・) テカテカ     。
  oノ∧つ⊂)        。
  ( (0゚・∀・) ワクワク     +
  oノ∧つ⊂)       。
  ( (0゚・∀・) テカテカ      +
  oノ∧つ⊂)
  ( (0゚-∀-) ワクワク +
  ∪( ∪ ∪            。
    と__)__)

wktk serverの提供でお送りします
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ValueCommerce

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
A8.net

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
フッターの
作成日:2014.2.24
最終更新日:2014.3.3
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−